法律の専門家

弁護士とは、法律に関する様々な業務に携わる法律の専門家である。
一般人の法的トラブルに関する法律相談や示談交渉、法廷の場での弁護や離婚調停など、様々な事件や紛争を適切に処理することが求められている。
日本においては司法試験に合格することが必要不可欠だが、合格するだけでは仕事に就くことは出来ず、司法研修及びその後の考課にパスする必要がある。
そして弁護士会に登録することで、初めて法的な職務に携わることが出来るようになる。

□相続
弁護士に相談することができる内容は様々ありますが、その中の一つに相続の問題がある。
ある人が亡くなった時に、遺言書などを元に遺産が相続される。
相続されるものは、土地や車、不動産の権利書など相続する人の財産になるようなものもあれば、借金などもあれば相続しなければいけないというデメリットもある。
そういったプラスの部分とマイナスの部分を上手に手続きできるようにする為に弁護士の方に相談する人も多いのである。

□不倫
弁護士が抱えるトラブルで多いのが離婚や不倫、婚約破棄など男女関係のもつれが原因となるものが多い。
特に不倫という問題が男女の間で発生したことで離婚にまで発展する可能性も高い。
そうなると被害者側が慰謝料の請求や離婚の申し立てなどを行うなど裁判沙汰になることも多いのである。
不倫に対する慰謝料を請求したい、また不倫をやめさせたい、不倫相手の配偶者から慰謝料請求をされているなど様々な相談がある。

OUT LINK

どんな悩みも相談にのってくれる相続なら目黒のこちらで|みんなの相続相談窓口
千葉で相続のことで相談するなら|酒井勤税理士事務所
相続対策の事なら相続税対策の知識が豊富な|エーティーオー財産相談室
川越で相続問題を解決してくれる税理士をお探しなら/赤羽税務会計事務所
半田で有名な相続専門の法律事務所<荒川正志事務所>

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031